新入社員は4月入社ですが、実際に職場に配属される時期はそれぞれ異なります。

新入社員教育でのエピソード
新入社員教育でのエピソード

41歳 女性の話「新入社員は4月入社ですが」

新入社員は4月入社ですが、実際に職場に配属される時期はそれぞれ異なります。
私の配属先は、生産技術部門でした。
部品ラインの専用機を設計・製作します。機械図面を描く仕事ですが、特に専門の知識があるわけではないので、1ヵ月間の教育を受けます。
朝職場に顔を出した後、研修センターに移動し、他の新入社員と一緒に図面の基礎を学びました。
同期入社の仲間のみなので、学校の延長のような雰囲気です。
講師の方からは、給料を貰って教育を受けているのだから、もっとしっかりするように注意を受けることもありました。

その後、配属先では、実践の中で研修プログラムをこなしていきます。全てのチェックは、教育担当の先輩社員がしてくれるので、安心して取り組むことができました。
今から思えば、長い期間の新入社員教育はとても有難いものです。
技術系に配属される男性社員は、更に数か月製造現場での実習があり、実際に配属されるのは8月でした。

新入社員の中には、社員教育中に辞めてしまう人も何人かいて、驚いた記憶があります。
Copyright (C)2017新入社員教育でのエピソード.All rights reserved.