短大を卒業後、3月の中旬から内定を頂いた会社(東京)の研修に参加しました。

新入社員教育でのエピソード
新入社員教育でのエピソード

45歳 女性の話「短大を卒業後」

短大を卒業後、3月の中旬から内定を頂いた会社(東京)の研修に参加しました。
それまでは福岡県で育ち、東京へは行ったことがなくとても緊張しました。
飛行機で羽田へ行き、浜松町でJRに乗り換えるなど、今では通常のことも当時は初めての道のりだったので、とても緊張しました。

研修は10日間でホテルに滞在し、本社の研修室に毎日通います。当時の同期は80名ほどで、グループでディスカッションをして皆の前で発表するなどして、皆さんワキアイアイな雰囲気になっていきました。
中には、地方の方と本社の方でカップルになり、ついに結婚に結びついた人もいます。
研修の段階では、皆さんまだ学生のノリで、特に地方組みは、ホテルに滞在だったので、本社の男性陣と一緒に休みの日に集団で出掛けることもありました。
それまでは、福岡の地方の短大で、男性とも縁がなかったですし、しかも東京の方とお話するのも初めてでしたし、東京観光は何もかもが新鮮に映りました。

研修の後半では、皆さん打ち解けていたので、研修でのディスカッションなどもスムーズに行きました。
この研修を通して、色々な地方の方と接触して、コミュニケーション能力がプラスになったと思いました。
Copyright (C)2017新入社員教育でのエピソード.All rights reserved.