新入社員の教育エピソードは、いくつかあります。

新入社員教育でのエピソード
新入社員教育でのエピソード

31歳 女性の話「新入社員の教育エピソードは、いくつかあります」

新入社員の教育エピソードは、いくつかあります。いわゆる新卒の新入社員は、あまり経験がないのですが、中途の人は入社直後に会社のルール等説明をするので、山ほど経験があります。
中途社員となると、当然自分より年上で社会経験が長い人もいるのですが、そんな人でも拍子抜けするようなことを聞かれたり、言われたりすることがあります。例えば、ある人からは「自分は仕事熱心なので、業務を少しでも早く覚えたい。だからUSBフラッシュメモリに仕事のファイルを移して自宅に持ち帰り、仕事をしたい。それなのに差込口が塞いである」と文句を言われました。

情報漏えいに関し、厳しくなっている昨今、仕事を自宅に持ちかえるなど言語両断です。
たとえ、前の職場でそれが許されていたとしても、それが許されない職場もあり、その理由は何かを理解できない人が同じ社会人にいたとは驚きでした。

また、ある人には封筒の宛名の書き方を教える必要がありました。
「○○行」となっていた封筒を、そのまま投函しようとしたのです。
それは二重線で消して、様にしてくださいと教えました。

社会に出たての人ならさておき、中途採用の経験者は前の職場での変な癖や、プライドがあるので、相手の気分を害さないよう指導するのが大変です。
Copyright (C)2017新入社員教育でのエピソード.All rights reserved.