私は以前、工場でシリコンウェハーの製造をしていた経験があるのですが、長く働いていた為、結構色々な機械操作をできるようになり、新人にも教えて欲しいと係長から言われました。

新入社員教育でのエピソード
新入社員教育でのエピソード

36歳 女性の話「私は以前、工場でシリコンウェハーの製造をしていた経験があるのですが、長く働いていた為、結構色々な機械操作をできるようになり、新人にも教えて欲しいと係長から言

私は以前、工場でシリコンウェハーの製造をしていた経験があるのですが、長く働いていた為、結構色々な機械操作をできるようになり、新人にも教えて欲しいと係長から言われました。
これも経験であり、仕事であると言われ、新人育成担当をしたことがあります。
1人でその時6人程教えたのですが、10人10色で、素直に言うこと通りに従ってくれる人もいれば、自分なりのやり方でやってしまう人もいました。
言われた通りにやってくれる人は良かったのですが、中には、このようにやってくださいと指示しているのにも関わらず、自分のやり方でやってしまう人もいて、そういう人とのコミュニケーションは大変でした。

私のいた工場では、決められた手順通りにやる、それ以外のやり方は一切邪道、という決まりがありました。
なので、私の教えた正しいやり方通りにやって欲しいのですが、自分のやり方でやってしまう人には自分のやりやすいやり方でやってしまうのです。
それは駄目で決まりに反すると言ったところで、この方がやりやすいからと、自分なりのやり方を貫こうとする人とは、一旦作業の手を止めてもらい、何故ダメなのか、会とことん話し合ったものです。

分かってくれたのか、うざいと思ったのか分りませんが、その後は規定のやり方でやってくれるようにはなりましたが、新人教育は大変だった思い出があります。
Copyright (C)2017新入社員教育でのエピソード.All rights reserved.