新入社員の方は、初めて社会人になることもあり、様々な面において緊張されるケースが多いのです。

新入社員教育でのエピソード
新入社員教育でのエピソード

49歳 男性の話「新入社員の方は」

新入社員の方は、初めて社会人になることもあり、様々な面において緊張されるケースが多いのです。

そして企業においては、新入社員の教育を必ず行い、会社におけるルールやどの様な部署があるか説明したりします。このような新入社員の教育は、様々な部署の方が役割分担しながら対応するのですが、自分が教育担当になった際のエピソードがあります。
会社におけるルールの教育を担当した際の事ですが、ちょうど昼休み後に説明をしたのですが、新入社員の方も眠くなる時間帯のせいか居眠りしている者が何名かいて、叱った記憶があります。これらの研修も会社の給与から支払われる事を伝えたのです。
それ以降は皆さん眠ることなく、きちんと研修を受けていました。

新入社員の教育は、最近は社内の対応以外にも、社外に委託するケースがでてきていますので、多様化が進んでいるようです。
新入社員教育を担当される際には、教えかたなどの工夫が必要です。
Copyright (C)2017新入社員教育でのエピソード.All rights reserved.