OJTと言うのでしょうか。

新入社員教育でのエピソード
新入社員教育でのエピソード

42歳 男性の話「OJTと言うのでしょうか」

OJTと言うのでしょうか。バイトでも正社員でも、それなりに新入社員教育は受けて来たとは思います。自分が受ける時は必死だったし、真面目にもやっていたので、面白おかしいエピソードがあったとしても、なかなか気付かなかったのかもしれません。
それが、一年、二年経って後輩が出来ると、今度は私達が先生役になって、新入社員に教える立場になりました。
その頃になると、心の余裕もあるからか、自分自身に対しては見えなかった物が見えてくるものです。

私も、電話を受けるのはとても苦手でした。
後輩新入社員の中にもそういう子が結構いて、ちょっと親近感を覚えると共に、あまりにも緊張しまくって、会社名と自分の名前を何度も吃ってしまうシーンを結構見ました。

一番びっくりしたのは、お客様からの電話に腹を立て、研修期間中で有るにも関わらず、喧嘩というか、何も言わずにガチャっと受話器を置いてしまう子がいるのを見た時です。
かなり大口の顧客だったので、その新入社員の尻拭いのため、私と部長とで頭を下げに行ったことを覚えています。
Copyright (C)2017新入社員教育でのエピソード.All rights reserved.