私は新入社員として教育を受けたことも、またその逆で新人教育をしたこともあります。

新入社員教育でのエピソード
新入社員教育でのエピソード

38歳 女性の話「私は新入社員として教育を受けたことも」

私は新入社員として教育を受けたことも、またその逆で新人教育をしたこともあります。ですが、やはり人生において思い出深いのは、新入社員教育を受けた時のエピソードです。

新入社員は同期で数十人いましたので、一斉研修のようなものを入社してすぐに受けました。
1週間くらいあったと思います。自己紹介から業界研究、グループディスカッションや勉強会など、本当にたくさんありました。

中には、一般教養を試す漢字テストもありました。
金融系の会社だったので、専門知識の勉強は正直本当に眠くてしかたありませんでした。
おそらく、このような面倒でつまらないことに耐えるのも、社会人になるための修行だったのでしょう。大学生だったら、つまらない授業だったら友達と交替で出席するなどして、ずるをしていたと思います。
ですが、当時は何でやるのか分らなかったことも、実は全てに意味があったのではないかと思います。研修最後の日に、3分間スピーチがありました。
全員がやるのですが、人前で話すのが苦手な私は、かなり頭が真っ白になりながらスピーチをしたのを覚えています。
Copyright (C)2017新入社員教育でのエピソード.All rights reserved.