会社って、色々な層の社員が働いています。

新入社員教育でのエピソード
新入社員教育でのエピソード

44歳 男性の話「会社って、色々な層の社員が働いています」

会社って、色々な層の社員が働いています。皆が会社の顔とも言えると思います。新入社員は、右も左もよく分からないところに、突然会社の一員になるわけです。

まずは、一般的な社会のマナーを教えてもらうことになると思います。そこから、社員としての色々な技術や、具体的な仕事について学んでいくと思います。
私も新入社員の頃がありました。
いくつかのグループに分かれてディスカッションして、結果を出して発表をするというカリキュラムを行いました。
皆、真剣に考えていました。

接客業だったので、とにかくお客様との接触ということについて、しっかりと学んでいきました。
グループ内で、お客様と従業員に分かれて劇をする\\ことで、どのような接客が一番お客様に喜ばれるのか、ということについて徹底的に勉強したのを思い出します。
その時経験した、細かい内容までは覚えていないのですが、とにかく新入社員同士の交流が深まったのは間違いないです。
Copyright (C)2017新入社員教育でのエピソード.All rights reserved.