新卒で勤めた会社では、1週間の新入社員研修、1ヶ月のOJTがありました。

新入社員教育でのエピソード
新入社員教育でのエピソード

38歳 女性の話「新卒で勤めた会社では」

新卒で勤めた会社では、1週間の新入社員研修、1ヶ月のOJTがありました。

学生時代にアルバイトの経験はありましたが、社会人としてのマナーや会社のルールは初めて知ることばかりで、先輩社員に注意を受ける毎日でした。
その中でも特に苦労したのが、専門用語です。

営業職として採用されたのですが、新入社員研修で用語集などのマニュアルを渡され、一通り説明を受け、あとは現場に出て覚えなさいと言われました。
何とかなるだろうという甘い気持ちで、1週間の研修ののち現場にデビューしましたが、先輩社員の方々は容赦なく専門用語を交えながら話をしてくるので、最初は頭がパニックでした。
また、分からない言葉は先輩方に聞ける雰囲気でもなく、マニュアルを開いて調べていました。

しかし、3日ほど経てば、現場の雰囲気や先輩方の話も少しずつ分かるようになり、質問をするタイミングを自分で見つけることも出来るようになりました。

その時から15年以上経ち、今では自分が指導する立場になりましたが、新入社員が入ってくるたびに、その頃のことを思い出しています。
Copyright (C)2017新入社員教育でのエピソード.All rights reserved.