私には、新入社員教育でとても思い出深いエピソードがあります。

新入社員教育でのエピソード
新入社員教育でのエピソード

28歳 男性の話「私には、新入社員教育でとても思い出深いエピソードがあります」

私には、新入社員教育でとても思い出深いエピソードがあります。
以前、勤めていた会社に入社して3年ほどが経った頃、久しぶりに大卒の新入社員が入社してきました。
私と年が近かったということもあって、私が教育係のような感じに自然となったのですが、その新入社員の方は、やる気が感じられない態度でした。
どのような作業をやるのにも、ダラダラな感じで、終始眠たそうに見えました。
それは、他の先輩方にも同じように見えていたようで、だんだんと目をつけられる存在になっていました。

このままでは完全に孤立してしまうのは間違いなかったので、心を鬼にしてその新入社員に注意しました。
私は、基本温厚な性格で、人を怒ったり注意したりするのが大の苦手です。

しかし、積りに積もった新入社員への不満が、自然と口を動かしたのです。
このままではまずい、というような内容の話だったのですが、頭の中での思いとは別に、口が勝手に動くという感じだったので、とても不思議でした。

結局、私の注意もむなしく改善されることはなく、そのまま会社を辞めていってしまったのですが、私としてはとても思い出深い出来事です。
Copyright (C)2017新入社員教育でのエピソード.All rights reserved.